有限会社 共和印刷 Windows DTPの共和印刷(大阪) 各種印刷・制作から自費出版まで サイトマップ 会社案内 HOME Tel:06-6455-8961
HOME > 印刷・制作メニュー > 価格について

価格について

共和印刷(大阪)における各種印刷物(業界紙・会報・広報誌・社内報、学校新聞、同人誌など)の料金体系について簡単にご説明いたします。「初めてなので、どのくらい料金がかかるのか分からない」、または「印刷料金の基準について知りたい」というお客様は、ぜひこちらをご一読ください。

印刷料金を決めるポイント

一口に「印刷」といっても、その品質・数量・印刷料金はお客様ごとに異なります。では、印刷料金は何を基準に決まるのか? こちらでは、印刷価格を決定付ける各ポイントにご説明いたします。
当社ではお客様のご要望に対し、最小限のコストで最良のプランをご提案するよう常に心がけております。印刷料金に関する疑問やご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。

印刷方式

再現性の高い仕上がりから、コピー感覚の簡素な印刷方法まで様々。用途や数量に合った印刷方式を選ぶことがポイント。コストダウンを図るうえでも大きな要素といえます。

紙質・サイズ

特殊な材質の場合、ある程度まとまったロット(数量)を材料メーカーより取り寄せる必要があります。そのため、たとえ少部数の制作でも価格が高くなることがありますのでご注意ください。

ページ数・冊数

パンフレットや同人誌は1部からでも制作できます。しかし、1部作るのも100部作るのも、印刷機に版・インキ・紙をセットして、刷り上がったものを製本するという一連の作業に何ら変わりありません。そのため、金額に反映されにくいのも事実。「数を減らしたにもかかわらず、思ったほど価格が下がらなかった」というのもよく聞く話です。

製本

社内資料であればホッチキスで止めただけの簡素な製本で十分。ただし、書店に並ぶ本となると上製本までしっかり行わなければなりません。製本方法は商品ごとに異なりますので、事前に決めておきましょう。

デザイン・色数

予算が少ない場合は色数を減らすとよいでしょう。デザインもシンプルなものにすることで、予算を抑えることができます。

入稿データ

コスト削減への最大の近道、それは「完全データ入稿」を行うことです。手書き原稿をご用意いただくより、ワードなどで文字を入力していただいたデジタルデータ、イラストレータ・インデザインなどでDTP処理を行った完全データを入稿していただくことで、グンと予算を抑えることができます。ぜひご活用ください。

業界紙、会報、広報誌、社内報、学校新聞・学内誌の価格について

社員様のモラルアップに一役買う社内報。当社では企業アイデンティティーに基づいたデザイン・企画にて、お客様にご満足いただける商品をご提案いたします。また、PR誌・機関誌、学校新聞・学内誌についても豊富な実績と知識にて対応いたしますので、ぜひご相談ください。

料金

お客様のご希望されるご予算で納められるよう、印刷仕様(紙の種類、色数、ページ数、部数、製版方法、印刷方式など)をご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

パンフレットの価格について

完全データ原稿による単色、カラー印刷はもちろん、貼り込み版下によるアナログ原稿にも対応いたします。企業様向けのカタログ・パンフレットを中心に企画・提案から印刷まで、きめ細やかなサポートにて最良の商品をお届けいたします。

料金

詳細は制作物の内容により異なります。お客様のご希望されるご予算で納められるよう、印刷仕様(紙の種類、色数、ページ数、部数、製版方法、印刷方式など)をご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

同人誌の価格について

同人誌の種類は千差万別。趣味の会報づくりをはじめ、学内サークルの卒業記念集づくりなど幅広く対応いたします。データ原稿からの単色・カラー印刷はもちろん、貼り込み版下によるアナログ原稿にも対応いたします。ぜひご相談ください。

料金

詳細は制作物の内容により異なります。原稿の種類(版下、またはデータ原稿の保存形式)や印刷仕様(紙の種類、色数、ページ数、部数、製版方法、印刷方式など)をご指定ください。お客様がご納得のいく価格にてお引き受けいたします。

お問い合わせフォームはこちら

価格(単価)は、印刷方式・デザイン・サイズ・材質・数量などにより変わってきます。「実際のところいくらかかるの?」「この商品についてもっと知りたい!」というお客様はご遠慮なくお問い合わせください!

Tel
06-6455-8961(代)
E-mail
kyowa@kyowa-print.com

ページの先頭へ